開発日記6:Ruby on Rails環境構築(続編)

こんばんは。
Ruby on Rails環境構築絶賛はまり中のbiriya-です。
Railsアプリケーションの作成は出来たが、Railsサーバの起動が出来ない。
rails sコマンドを実行すると、Usageが出てしまう。
考えられる原因としては、binディレクトリが出来ず、railsコマンドが認識されていないこと。

未だ解決しないですが、今日やってみたことをメモ。
① bundle install –binstubs
binstubsというのは、gemを実行するのに便利なスクリプトを./binに作ってくれるものだと。
今いち理解できないけど、物は試しということで実行したところ、
binディレクトリが作成された。
これはもしやと思いこの状態でrails sを実行してみたところ、
こんなエラーが出た。
C:/Ruby25-x64/lib/ruby/2.5.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:59:in `require’: cannot load such file —
xxx/sample_app/config/boot (LoadError)

gemが足りていないのかと思い、gem installコマンドで「core_ext」やら「boot」やら指定してみたが事象変わらず。

② Ruby on Rails 環境構築の手順を書いてくれてるユーザの記事を見て実施
これまで某有名学習サイトの開発環境構築手順(2件)でやってみても出来なかったので
一旦Rubyをアンインストールして、
1ユーザの環境構築手順の記事を参考にしてみたがこちらも同じくrails sでUsageが出てしまい詰まってしまった。

③ Dockerを使った方法(今ここ)
こちらは〇demyの講師による提供動画だが、
rails sの前段階(docker構成時)で詰まって先に進めなくなった。

結局進展がなく色々なサイトを見てたら7時間も時間を使ってしまった。
かけるとしても3時間くらいで見切りをつけるべきだったと反省。

今後は、まずは〇demyに頼って、それでも分からなさそうだったら別の方法を試す形で進めていこうかと。
今は講師に質問中なので、それまではJavaの勉強をっと。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA