開発日記8:Ruby on Rails環境構築(終編)

今までの経緯はこちら
Ruby on Rails環境構築
Ruby on Rails環境構築(続編)

原因は未だ不明ですが、Dockerを使って環境構築が出来ました。
やっとこさ画面に出たこの文字。

Yay! You’re on Rails!

周りで同じくRailsの環境構築をしている人も同様の事象によりサーバの起動が出来ていなかったので、端末依存の問題である可能性は低いと見て良いと思う。
だとすると、設定ファイルか・・?
今回Dockerを使った構築では、
下記設定ファイル類は、Dockerでの環境構築を説明してくれていた人のものを使った。
docker-compose.yml
Dockerfile
Gemfile
Gemfile.lock

Railsサーバが起動するまでの流れとして、
Railsアプリを作成(rails new)するとGemfileをもとにbundle installされる。
つまり、そのアプリになにか問題があってサーバが起動できないとしたら。
Gemfileが原因でアプリになにか問題を生んでいたとしたら。

原因特定までにはまだしばらく時間がかかりそうですが、
一旦は解決ということで締めたいと思います。
見て頂いた皆様ありがとうございます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA