球日記9:センターショット

センターショットって何でするのか?

これについて少し考えていきたいと思います。

センターショットの話になると、いつも意見が二つに分かれますよね。

マックとマクドの違いのように。(違うか

  1. センターショットの練習なんて意味が無い、もしくはセンターショットなんて目つぶっても入るという人。
  2. センターショットが分からなければ、正しい厚みも見れない。だからセンターショットを練習するんだという人。

私はずっと2の考え方で、1とは真逆の考え方でした。

内心、2は明らか正しいことじゃん?と思い続けてきたので、

正直なところ1のように言う人がいるのが不思議で仕方ありませんでした。

しかし、最近どうして1のように言う人がいるのか、分かった気がします。

それは、言う人の言葉そのままで、意味が無いと。

言い方をかえると、構えやストローク、自分に合ったフォームを探すこと、

目線の持っていきかたなどの練習をするのであれば意味はあるが、

センターショットそのものには意味が無いと。

私、思ったんですよね。

先月の9月24日、センターショットをしていたときの話です。

あれ?これ、入るなと。

入る気しかしなかった。

少しあることを変えただけで、球で見えてたものが点で見えた気がして、

そこに行く気しかしなかった。

そのとき思いました。

そこにしか行かない球を、わざわざ撞く必要あるのかな?

だって真っ直ぐだし。

って、あれ? と、思いました。

1を言う人は、今私が疑問を感じたようなこと、

つまり真っ直ぐしか行かない球をなぜわざわざ撞くのか?

そういう疑問を持っているのだと私は思います。

以下、その通りであると仮定して話しますが、

ただ、その疑問がきちんと2の人に伝わっているのでしょうか。

私は伝わってない場合が多いと思います。

2の人の意見としては、センターショットが効果的な練習なんだと。

構えやストローク、自分に合ったフォーム、目線の持って行き方などの練習になるんだと。

つまるところ、1の言いたいことそのものが、2の人からするとセンターショットに詰まっているんだと。

多分、1を言う人は上級者に多かったりして、物事を大局かつ細分的に見る目を持っていて、なので「センターショット」と「それら等を練習する方法」は分けて考えていて、

センターショットを練習している人を見たときに、

「センターショットを入れることが目的」だと決め付けてしまっている部分があるのでは無いでしょうか。

1を言う方はそれが目的なら意味が無いと、そう言いたいのでは無いかと私は考えています。

なので、本当にセンターショットを入れる目的で練習しているのか?

そこらへんの見極めは必要なんじゃ無いかと未熟ながら思いました。

結論、先述の質問の答えは、本人によって答えは様々だということだと思います。

ただ、左も右もわからずただ必死にセンターショットをしている人を見たら、

話を聞くのが一つの手かなと。

まず話を聞かないと、例えば突然に意味がないと言われるとお互いの為に良くないんじゃないかと。

さて、センターショットの練習してきます。

目的は3つです。

  • 撞くに至るまでのプロセス確認
  • 球で見るんじゃなく点で常に見る
  • センターショットがどんな意味持つのかの考えを整理

今日はセンターショットしかやりません(相撞き誘われた場合除く)。

目標は2時間で30個連続。

後ほどざっくりと結果記載。


結果

目標達成ならず。

最高CS連続14球。

5, 6個はコンスタントに連続インなるが、点として見えたり見えなかったりで撃沈。

点で見えたときは全て入ったが、

点で見える理由がわからず。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA