英語日記1:TOEIC

2015.11.15 TOEIC初受験。
PART1,2 まずまず。
PART3,4 英語を音にしないでイメージにすることを意識したが、追えなかった部分がちらほら。
PART5 少しペースが早かったかな。30/40は取りたい。が、厳しめ。
PART6 まずまず。
PART7 時間気にしてやった為、分かったところはきちんと取れているはず。

反省点
リスニング:イメージ化出来るときと出来ないときがあった。これは聴くときの意識の問題かと思われる。かたまりとしてイメージするのではなく、単語単語でイメージしてしまいがちで、結果として単語単語のつなぎ合わせが難しく聴けない状態に陥っている気がした。今後は①動詞の持つイメージを特に意識すること、②かたまりとしてイメージしていくこと、③聴けたときのイメージは覚えておくこと これらのことに気をつけてリスニングしてみようと思った。

リーディング:PART5早く解きすぎ。20分の予定が15分に。PART7解いてて思ったのは、言っていることを理解出来ていないなと。
帰りの電車で原因を考えてみたが、一つに集中しすぎだなと。
今の脳内は以下のようになっていると思われる。
①長い主語があって次に比較的難しい単語が来ると、その単語の意味を脳内で音声にする。
②その状態で動詞以降を読むが、動詞以降の内容が分かったとしても主語が何であったか忘れてる。しかも動詞すら覚えていたり覚えていなかったり。
動詞の意味が分かったら、「主語」に対する動詞だということをイメージにすることが大切だと思った。

【結論】英文の”イメージ化”に慣れる必要がある。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA